ケノン iライン

ケノンiライン記事一覧

ケノンは驚異的な人気を誇りあの楽天市場の脱毛器部門で発売してから常に週間売上ランキングで1位になり続けている商品です。ケノンは顔、太もも、ワキなどの主要部位はもちろん、公式に推奨しているわけではありませんがiラインも脱毛することができるんです。もしもiラインを脱毛した場合のメリットを知っていれば、脱毛への意欲も変わってくるでしょう。iラインを脱毛することは、その他の場所よりもたくさんのメリットがあ...

iライン、通称「蟻の門渡り」と言われる箇所の脱毛の需要は年々増加しています。しかし、自分で脱毛しようと思うと、場所的な問題や痛みの懸念から腰が引けてしまい、不完全な処理をしてしまう人は少なくありません。iライン脱毛のリスクの少ない方法として、エステサロンがあります。プロの施術により、難しい箇所の脱毛も個人で行うよりもスムーズに行なえます。しかし、エステサロンに行けば必ずしも解決するというわけではあ...

家庭用脱毛器の中でも人気のある商品、ケノン。その人気の理由の一つとして脱毛箇所の多さが挙げられます。ケノンで行える脱毛箇所は顔、足、腕など、細かく分ければ20箇所にもおよびます。つまり、一部分を除きほぼ全身の脱毛が行えるというわけです。ケノンの販売元であるエムロックでは、デリケートゾーンであるv・i・oのラインの内、vラインの脱毛のみを推奨していますが、出力を調整し、ある程度の工夫をすれば肛門と性...

家庭用脱毛器とエステサロンで行う脱毛。この2つは様々な違いがあります。技術的な面はエステサロンに軍配が上がりますが、衛生面ではどうでしょうか。家庭用脱毛器ケノンを購入した場合、家族で共用しないかぎり、それを使うのは自分だけということになります。つまり、使用する機材もカートリッジも全て自分一人しか使わないということです。では、エステサロンではどうでしょうか。こちらは機材は個人専用ではなく、様々な人に...

iラインの脱毛をエステサロンではなく自宅で行う場合、家庭用脱毛器を使わなければなりません。そんな中で一番おすすめできるのは、エムロックから販売されている家庭用脱毛器のケノンです。ケノンは、楽天市場での家庭用脱毛器のシェアの中でトップクラスの売れ行きを誇り、家電製品部門で年間一位になったこともあります。iラインの脱毛を家庭用脱毛器で行うメリットとして「恥ずかしくない」ということが挙げられます。iライ...

エステサロン(脱毛)や家庭用脱毛器ケノンで行うフラッシュ脱毛(IPL)は、iライン(肛門の部分から性器部分にかけてのライン)やoライン(肛門部の周りのライン)の脱毛の際に皮膚の部分ならば処理することはできますが、粘膜部分(女性器)にフラッシュを照射するのはダメです。絶対にお勧めできません。これらデリケートゾーンは他の通常の皮膚と比べても色素が沈着していて黒くなっていることも多々あり、フラッシュで脱...

人の体で脱毛すべき箇所は多いですが、女性の場合はvioラインの脱毛に関しては特に力を入れている人は多いです。vラインは最も面積が広いですが脱毛は比較的容易であり、特に注意すべきところはあまりありません。しかし、女性器に近いiラインや肛門に近いoラインは脱毛が少し難しくなっています。特にiラインの脱毛は痛みが伴うことが多いです。こういったデリケートゾーンは皮膚が弱いだけではなく、色素が沈着しているの...

脱毛初心者が家庭用脱毛器を使用する際にやってしまいがちなトラブルとして、デリケートな箇所に出力の高い光を当てる事が挙げられます。体は、箇所によっては頑丈な場所もあれば弱い部分もあります。たとえば、肛門周りのOラインや性器と肛門にかけての間にあるiライン、そしてVラインも他の皮膚と比べると非常にデリケートで弱い箇所になっています。そのような箇所に強い光を当てた場合、体に掛かる負担は大きなものとなって...

昔に比べ、家庭用脱毛器は大幅な進歩を遂げています。以前の脱毛器はまだ技術的な面で未熟なものが多く、期待されるほどの効果を発揮するものはほとんどありませんでした。しかし、イーモリジュやケノンといったユーザーのニーズに合わせた家庭用脱毛器が作られ始め、家庭用脱毛器の評価は大きく見直されることになりました。特にエムロックから販売されているケノンは人気が高く、エステサロンに匹敵する効果があるとされています...

家庭用脱毛器ケノンの販売元であるエムロックでは、デリケートゾーンの内、肛門から性器にかけてのラインであるiラインと、肛門周りのラインであるoラインの脱毛をケノンで行うことは推奨されていません。なぜならその二箇所は粘膜が近くにあるため、少々危険だからです。しかし、iラインは工夫し、慎重に行うことでリスクを減らすことが可能です。最初に行う場合、大前提としてケノンの照射レベルは最弱にします。デリケートな...

「iライン」という言葉をご存知でしょうか。iラインとは、性器から肛門にかけての箇所のことで、他にも肛門周りのoラインや、ビキニラインとして有名なvラインの2つと合わせて「vioライン」とも呼ばれています。この中でもi・oラインの脱毛は慎重に行う必要があります。iラインは性器部分の粘膜がすぐ近くにあるため、フラッシュで脱毛する際に光が当たりやすくなってしまうのです。それ故、慎重に行わなければなりませ...

家庭用脱毛器の購入メリットと言ったら多々ありますね。その最たるものが、デリケートな箇所(VIOライン)の脱毛が秘密に行えるというものです。例えば、iラインです。ここは「会陰」あるいは「蟻の門渡り」とも言われている箇所であり、性器から肛門にかけての間のことをいいます。つまり、非常にデリケートな場所であり、個人差はありますが人によっては誰にも見せたくない箇所でもあります。近年では男性もスキンケア(美肌...